はじめに。

 本サイトは私自身が21年間の超脂性肌を改善させた方法をご紹介しています。

単純に「私と同じようなカラダの状態の人だったら、私と同じようにすれば改善する確率が高いかもしれない。」と考え、本サイトを立ち上げました。人それぞれ、カラダが違えば症状も十人十色だと思います。後述する私のカラダに実際に起きていた症状や身体的特徴をご覧頂き、何か近いものを感じるようであれば試してみる価値はあるのではないかと考えます。

 

 

何をやっても改善しない、何年も何年も続く異常な脂性肌・・

気が狂いそうになるほどの大人ニキビや角栓、赤み・・

周りの人とは絶対に何かが違う自分の肌。

 

体質だから・・遺伝だから・・と諦めていませんか?

 

 皆さんもあらゆる角度から改善方法を模索されていると思います。スキンケアやサプリメント、皮膚科、漢方薬、運動、ストレス解消・・など。それらで改善できてしまう人は、それほど根深い問題ではなかったのだと思います。しかし、私のように何をやっても何年も改善せずにいる人も非常に多いと思います。何年も続けばさすがに体質を疑い、体質改善を目指すのですが、なかなか思うように行かないのが現実。体質というものはそうそう変わるものではありません。しかし、それが「あるモノ」による「作られた体質」だとしたら・・

 

 現代、特に戦後の日本は慢性疾患だらけ。習慣が変わり、食べ物が変わり、化学物質、抗生物質、電磁波、ストレス・・など、原因として考えられるものは数え出したら切りがありません。

 しかし、私はそれらの原因と思われるものの中から「あるモノ」だけを避けたことによって、21年間も続いた超脂性肌をはじめとする様々な不定愁訴から解放されつつあります。絶対に無理だと思っていた普通肌に戻ることができたのです。顔から首筋まであった大人ニキビや無数の角栓がなくなりました。しかも、様々な不定愁訴までもが次々に改善されて行きました。

 

 21年間もの苦悩の末に辿り着いた私の本当の改善方法をまとめてみました。私自身が現在も実践して改善を実感している方法ですので、事実以外の何ものでもありません。他には特に何も実践していませんし、「あるモノ」が原因だったとしか思えません。

 

 一般的に脂性肌やニキビの原因は、皮膚の乾燥、ホルモンバランス、自律神経失調、冷え、便秘、ストレス、免疫力低下だとかいろいろと言われていますが、それらは決して原因の根本ではなく、大切なのは、なぜそのようになってしまうのかです。便秘改善の薬やサプリメント類を飲み続けて無理矢理に便秘を改善し、仮に脂性肌やニキビが改善されれば解決でしょうか? それでは高いお金を払ってそれを飲み続けることになります。そして、根本的な解決になっていないどころか、本当の原因をごまかしてカラダの異常を知らせるシグナルにフタをしてしまっているだけです。いつか大きなしっぺ返しがきます。なぜ便秘になるのか、なぜ自律神経失調になるのか、なぜ免疫力が低下するのか・・そこが問題なのです。実践すれば、カラダが勝手に正常になり異常な皮脂の分泌自体が必要なくなるので、これこそが真の改善と言えると思います。世間には、本当の原因によって現れた症状だけに対して行なう治療やスキンケアばかり。それではいくら時間とお金を注ぎ込んでも本当の改善は望めないと思います。

 

 少し時間が掛かりますが「挫折するのが難しい」ほどのカラダの改善を感じると思います。決して私だけに起きたことだとは思えないのです。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 私は深刻な超脂性肌でした。Tゾーンだけがオイリーだとか、夏だけ脂っぽくて冬は乾燥するだとか、お昼にあぶら取り紙でオフすれば何とか凌げるだとか、そんなレベルではなかったです。顔全体の毛穴が全開で黒ずみ、脂が溢れてギトギト。脂の田んぼでニキビやと角栓を栽培しているかのようなオールシーズン超ニキビ肌&超脂性肌&超敏感肌。1時間も経過すればくすんだアラブの油田状態。顔も首筋も脂でムズムズ。湧き出ているのがわかるんです。いつもみんなに隠れてコソコソとトイレなどで脂を取っていました。あまりにも酷すぎて超敏感肌にもなっていました。繰り返す化膿ニキビとニキビ痕で常に顔が赤みを帯び、ちょっとした刺激ですぐに赤みが広がりました。誰が見ても、ちょっと病的な異常な状態。寝ている時間以外は、ほとんど肌のことばかりが気になって、酷くストレスが溜まりました。病院には行きませんでしたが、完全に鬱だったと思います。肌が酷すぎて、病院に出向くのだってイヤでした。引きこもりがちになり、友達も減り、しゃべらなくなり、無表情な日々。本当に何度も何度も死んでしまいたいと思いましたよ。

 

 それでも超脂性肌を改善させるために21年間もジプシーしました。死んでしまわずに21年間も頑張れた理由はただひとつ。ネットで評価の高い商品・方法を見つけては「今度こそ治るかもしれない!」というモチベーション。たったそれだけです。しかし、見事に裏切られ凹み、再び次の商品・方法を探すのです。この繰り返しの21年でした。

 

 21年間で試してみたことを思い出せるだけ書き出してみますね・・ 

緑茶洗顔・緑茶パック・ノコギリヤシ・プエラリアミリフィカ・整体・クロロフィル・マルチミネラル・ビタミン剤・ホルモン剤・呼吸法・大豆イソフラボン・酵素洗顔・温泉水・半身浴・岩盤浴・エステ・腹巻・VCローション・セラミド・オリゴ糖・コラーゲン・プラセンタ・乳糖・コエンザイムQ10・ヒアルロン酸・ディフェリンゲル・ゼロ磁場巡り・馬油・水洗顔・黒烏龍茶・水素水・コントレックス・フィトンチッド・加湿器・ゲルマニウム・肉類食べない・プチ断食・チョコレート食べない・辛いもの食べない・アルコール飲まない・漢方薬数種類・骨盤矯正・食物繊維・耳ツボ・石鹸洗顔・電磁波・ポリフェノール・どくだみ茶・活性酸素を除去するSOD様作用のあるお茶・カイロプラクティック・焼ミョウバン・ベビーパウダー・ウォーキング・サウナ・ジョギング・ストレッチ・鍼灸・亜鉛・炭酸泉・酵素食品・ストレス解消法・玄米・オイルコントロールパウダー・オイルコントロールローション・風水・ホホバ油・スクワラン・毛穴洗顔・天然保湿因子NMF・AHAピーリング・温冷浴・てんさい糖・還元塩・リンパマッサージ・アミノ酸・便秘改善・ボディーソープや歯磨き粉、洗濯洗剤などの界面活性剤排除・塩洗顔・気功・ローションパック・柿渋・ビフィズス菌・化学物質排除・脱塩素・吸玉療法・方位学・エキナシア・アロマテラピー・L型発酵乳酸カルシウム・歯科金属アマルガム・抗酸化物質・はと麦茶・EM菌・クミスクチン茶・ブラックシリカ・育成光線・足湯・柿渋・占い・宗教系・トンデモ科学系・・・・

・・その他、ネットショップやコスメサイトで高い評価アイテム多数。

 

 まだまだ思い出せないもの沢山あると思います。商品名になってしまうので記載していないものも沢山あります。お金も費やした時間も大変でした。これらを頑張っても私の超脂性肌は少しも改善しなかったのです。方向性としては正しかったものもありますので、全部を否定するわけではありません。ただ、本当の原因を取り除かない限りは焼け石に水だったのです。どんなに頑張っても溢れる脂を抑えられませんでした。

 

 特に、顔面だけではなく耳周り、頭皮、首周り、胸、背中までもが脂性肌の場合は、スキンケアだけを頑張ってもなかなか改善しないと思います。そして、そういう人に限って脂性肌だけではなく様々な不定愁訴や病気を持っていませんか? 冷え性・便秘・アレルギー・ワキガ・口内炎・肩こり・頭痛・痩せ・口臭・風邪を引きやすい・・・など。また、大変な病名がついてしまうような事態になっている場合もあるでしょう。カラダに現れる様々な症状はすべて関連していると思って差し支えないと思います。つまり、それらの症状も脂性肌と同じ「あるモノ」が原因になっている場合が多いということです。人間は健康であれば、カラダが不快に感じる症状は現れないはずです。

 

「超脂性肌の本当の原因」

 「あるモノ」とは一体何なのでしょう。残念なことに、その原因を排除しなければ、おそらく不定愁訴や慢性病などの病気が一生付きまとうかもしれません。しかし、その原因を排除すれば私と同じように改善する人は沢山いると思えて仕方ありません。少し長いですが1、2年かけて、ゆっくりと少しずつ、確実に不快な症状が次々と消えて行くと思います。カラダの中からの改善なので、決して2、3日で改善できるものではないです。ただ、脂性肌と吹出物に関しては1、2ヶ月目にして改善して来ていることを実感できました。そして、半年経った頃には、ほとんど改善してしまったのです。

 

 私は体質が変わらない限り、あるいは歳をとってホルモン分泌が落ち着くまでは改善できないと半ば諦めていました。確かに、体質そのものは先祖代々からの遺伝によるものなので、今、頑張ったところでいきなり体質自体は変わるものではありません。体質というものは、世代を重ねることによって遺伝によって少しずつ変化します。あなたの体質は、両親や祖父母、先祖代々の食事や睡眠など様々な生活習慣や生活環境などの様々な要因によって作り上げられたものであり、そしてまた、あなた次第で後世が病気に強くなったり弱くなったりします。

 

 しかし、今の体質自体は変えられなくても脂性肌は改善します、私のように。体質自体を変えられなくても脂性肌が改善するとはどういうことなのか?(世間ではこれを体質が変わったからと言ったりしますが・・) それは、その体質であるためにカラダが「あるモノ」に悲鳴をあげて脂性肌などに現れているからです。つまり「あるモノ」を避ければ、体質自体が変わらなくても脂性肌に現れなくなるカラダになるということです。正確には「あるモノ」を避けてカラダを本来の状態に蘇らせるということです。

 

 ただ、その体質の人がみんな「あるモノ」を避けなければ脂性肌になるわけではありません。脂性肌ではなく別の不定愁訴だったり症状だったりもします。多くは複合的に現れます。その体質であっても程度が軽ければ、何も現れない場合もあるでしょう。あいにく私たちには脂性肌という形で現れてしまっているわけです。そして「あるモノ」は私たちのような体質以外の人にも十分に悪質な存在で、年を重ねるごとに徐々にカラダの調子が悪くなり、後世が私たちと同じような体質にもなりうる危険な存在です。

 

 ここで私のカラダに現れていた症状と経過を書きます。この体質に起因するものではないものもあるかもしれませんが、とりあえず全部書きます。実践される際の参考にしてください。この体質の人にすべて同じような症状が現れるわけではないです。前述の通り、現れかたは人それぞれです。ほとんど当てはまってしまう人は、おそらく私のカラダと同じような状態の可能性が高いと思います。ただし、同じ順序や期間で改善するとは限りません。あくまでも私の場合です。体質や実践の具合などで違いはあると思います。私に現れている症状からすると、自律神経・免疫系などが調子悪くなって出るような症状ばかりです。それが改善されて来ているのですから、「あるモノ」はその辺りに悪さをしていたのは間違いないようです。

 

 

実践前   通年便秘。冬になると酷い傾向。便はコロコロだったりベットリだったり。色が黒っぽい。

実践半年後 コロコロべっとり真っ黒が一切なくなりました。毎日出ない時も2日に1回は必ず出ます。

実践一年後 一時、下痢の期間のあと、落ち着いてからは便の色がより一層理想の色になっている感じ。

 

実践前   尿の色が濃いことが多い。(ビタミン剤を服用していなくても)

実践半年後 これは1ヶ月後ぐらいから改善がわかりました。いわゆる理想の色のことがほとんどです。

実践一年後 相変わらず理想の薄黄色です。


実践前   夏暑がり汗っかき、冬寒がり。体温調節ができない。

実践半年後 前年よりも夏に人一倍ダラダラ出る汗が減っています。

実践一年後 次の夏がまだなのでまだわかりません。冬にカラダの芯から冷える感じが減りました。

 

実践前   冬になると四肢末端が冷たい。(夏は逆に火照る) 冬は毎年、四肢がしもやけ。鼻が冷える。

実践半年後 夏に火照る感じがかなり減りました。

実践一年後 冬、四肢はまだ冷えます。鼻も冷えます。しぶとい。


実践前   風邪をひきやすい。扁桃腺が腫れやすい。一旦、風邪をひくと長引く。

実践半年後 半年経った頃から全く風邪をひかなくなりました。扁桃腺も大丈夫そうです。

実践一年後 相変わらず調子いいです。予防接種無しで毎年かかるインフルエンザにもなりませんでした。

 

実践前   微熱感がよくある。計っても平熱であることが多い。

実践半年後 全くなくなりました。

実践一年後 今思うと、扁桃腺が慢性的に炎症起こしていたのかもしれません。膿栓も出なくなりました。


実践前   人一倍食べるのに痩せすぎ。食欲はあり胃腸が悪いわけではない。吸収できていない感じ。

実践半年後 まだ太れません。

実践一年後 まだ太れません。

 

実践前   脂性肌の悩みのせいもあるけれど、慢性ストレス、鬱状態。気分転換ができないタイプ。

実践半年後 色々改善してきているのでストレスは減ってきていると思います。

実践一年後 目に見えないので分かりにくいですが、気分転換する余裕が出てきたような気がします。

 

実践前   首筋のこりや肩こりがひどい。

実践半年後 まだ触ると固い感じがするけど、痛いという感覚はなくなっています。

実践一年後 まだ固いです。痛くはないです。パソコン作業やりすぎかもしれません。


実践前   体の色々なところが突然ピクピク痙攣することがある。涙袋や首、腕など。

実践半年後 たまにピクピクします。減っている実感はあまりないです。

実践一年後 たまにピクピクしますが、確実に頻度が減っています。

 

実践前   頻繁に耳が電車でトンネルに入ったときのようになる。自分の声が耳の奥に響く感じ。

実践半年後 まだ同じようにあります。

実践一年後 減っている感じはありますが、確実ではないです。

 

実践前   ねっとり濃いオレンジ色の耳あか、目ヤニが多くて湿潤。

実践半年後 これはわかりやすく良くなっています。耳も目もまだ湿潤系ですが、程度が全然違います。

実践一年後 あまり耳掃除しないのに綿棒に付く量が減っています。目やにがあまり出なくなりました。


実践前   脇臭・口臭・頭皮臭が気になる。唾液が臭う。

実践半年後 脇は緊張で汗かくと臭いますが、普段は合格。頭皮の脂が気にならなくなってから臭わず。

実践一年後 脇は同じ感じ。頭皮の脂はやはり確実に減っています。唾液は誰でも多少臭うようです。


実践前   花粉症や猫アレルギー、ハウスダストアレルギー。未発酵の大豆アレルギー(豆乳など)。

実践半年後 ブタクサアレルギー出なかったです。そういえば豆乳飲んでませんでした・・わかりません。

実践一年後 マスクと薬が必須だったのにどちらも無しで過ごしました。多少くしゃみは出ました。

 

実践前   水虫になりやすい。

実践半年後 出ていないと思われます。カサカサは水虫? 乾燥?

実践一年後 相変わらず出ないようです。爪に入り込んだのが1カ所まだ生きているかも。

 

実践前   タオル、白いTシャツがすぐ黄ばむ、または色物の色落ち、変色がある。

実践半年後 変色はしばらく着たり洗ったりを繰り返さないと分からないようです。

実践一年後 次の夏くらいに分かるのではないかと。

 

実践前   自分の使うタオルばかりが、いつも臭う。雑菌臭のようなとにかく異常。

実践半年後 マシになっているような気がしますが、気のせいかもしれません。

実践一年後 雑菌も気をつけるようにしているため、すみません、判定しにくいです・・


実践前   脂の過剰な分泌は、顔面だけではなく、耳周り、首周り、頭、胸、背中。特に上半身。

実践半年後 全体にかなり減りました。ほぼ普通です。

実践一年後 調子いいです。頭皮が特に分かりやすいです。指に脂がほとんど付きません。


実践前   スネや腰回りがひどく乾燥する。

実践半年後 まだ真冬の実感ではないですが、いつもならカサつき出す時期なのに大丈夫な様子。

実践一年後 スネがまだ少しカサつきます。腰は全く痒くもありませんでした。


実践前   とっくに思春期過ぎたのに、慢性的な吹出物。顔全体に角栓もぎっしり。

実践半年後 どちらもほぼ気にならなくなりました。あとは戦いの爪痕ですね。

実践一年後 爪痕の赤みがだいぶ減っています。茶色いシミは時間がかかります。


実践前   超脂性肌のせいで、超敏感肌に。ちょっとした刺激で古いニキビ跡まで真っ赤。

実践半年後 超敏感肌ではなくなっていると思いますが、強い刺激にはまだ弱いかな。

実践一年後 強い刺激にはまだ弱いかも。でも程度が全然違います。


実践前   化粧水などは逆に脂が多く出ることがほとんど。特にゲル系は顔が真っ赤に。

実践半年後 化粧水は一切使わなくしましたので分かりません。肌の自己回復力に任せています。

実践一年後 ノンケミカルですが使ってみました。問題無し。ただ、良さが分からず、再び一切不使用。


 思いついたこと書きましたが、だいたいこんな感じです。すごい数ですよね? これ、どこの病院に行っても特に異常はないって言われるのです。でも、耐えられませんよ、超脂性肌だけでも死にたいのにこんなに沢山の不定愁訴・・。

 

 しかし、実践して半年〜1年の間に多くが改善しつつあります。脂性肌改善のために始めた方法なのに、まさか他の症状がこんなにも改善するとは驚きでした。ニキビ痕や冷え症などもまだ残っているので現在も頑張って続けています。

 

 これは脂性肌の改善だけではなく、カラダ全体が本来の姿に戻ろうとしている感じです。

  

 


 それと、「あるモノ」に加えて、状況をさらに悪化させてしまっていた原因があります。それは、21年間も脂性肌に悩み続け、その慢性的で強いストレスがさらに脂性肌を引き起こすという「魔(負)のループ」に陥っていました。こういうことです↓

 

脂性肌→ストレス→自律神経失調→ホルモンバランスの乱れ→脂性肌→ストレス・・

                免疫力低下

                血流障害

                排泄・分泌機能(代謝)の低下

                活性酸素の大量発生

 

 脂性肌がストレスを生み、そのストレスがまた脂性肌を生むのです。ストレスは目に見えないし対処が難しく、脂性肌で常に悩む人にとっては脂性肌が改善しない限り、ストレスをなくすことはなかなか難しいと思います。しかし、「あるモノ」を避ければ脂性肌が改善し、ストレスも消え、自律神経が整い、「魔(負)のループ」から抜け出せます。やはり、元を絶つのが一番良い方法だと思います。

 

 「あるモノ」を避けることは単純に脂性肌などピンポイントで改善させるのではなく、ストレスや自律神経、免疫力、代謝などの要素と絡み合って、改善スパイラルの基礎になると考えられます。

 

 

「超脂性肌を抑える裏技」

 今すぐ何とかしたいという方のために、誰も知らないスゴイ裏技です。とりあえず、これで凌いでみてください。これは、付けている時だけの一時的なものですが、本当に良く効きます。効くのはやはり私だけではないようで、試された方からもよくメール頂きます。21年間、様々な脂を抑える作用があると言うものを試しましたが、これはケタ違いに効きました。

 

 

 私はカラダに良いだろうとあるモノを1ヶ月ほど飲んでいたのですが、ある日「飲んでいいものは肌につけてもいいだろう」と、そのあるモノを軽い気持ち(半ばヤケクソ)で洗顔した後にそれを肌につけてみたんです。そしたら! 30秒ほどで吸い込まれるように浸透してしまい、乾いたらサラサラしていて、「おやっ?!」と何だかいい予感がしていたら、なんと半日後でもサラサラ、1日経っても問題なし! まさかと思い、次の日もその次の日も朝晩の洗顔後にそれをつけるとやっぱりずっとサラサラなんです。もちろん多少は脂出ますが普通肌程度の出かたなんです。決して乾燥ばかりさせてしまう肌に負担を掛ける感じではなく、皮脂の分泌を抑えるというか、皮脂の分泌を整えると言う方が合っているかもしれません。21年間もの悩みでしたから、さすがに感動で涙が出ました。

 

 その効果は付けている時だけなのですが、こんなに効くのであれば24時間365日超脂性肌の私にとってはとても救いでした。

 

 そして、付け続けていると脂が抑えられているために肌に変化が出てきました。まず、開きっぱなしの毛穴が普通肌の人に近づいたこと。黒いプツプツもかなり目立たなくなりました。そして、顔全体の赤みが和らぎ、脂焼けの黒さも薄れ、色が白くなった感じがしました。脂の過剰な分泌に起因することが次々と改善されてきました。これらの変化は付けた直後ではわかりませんでしたが、確か2週間〜1ヶ月程度で感じ始めたように思います。脂が抑えられるだけでもうれしかったのに、まさかこんなに肌が変わってくるとは思いませんでした。

 

 しかし、一体このあるモノの成分の何が効いたのでしょう・・そのメカニズムや有効成分が何だったのかなど詳しいことはわかりません。効果の有無や程度は個人差というものがあるかもしれません。ただ、私の深刻な超脂性肌が抑えられたことは事実です。

 

 定番のスキンケアや焼ミョウバンなどのいろいろな裏技的な方法を試してもダメだった方に是非試していただきたいです。

 

 さて、この方法のコストも気になりますね。でもご安心ください。費用対効果が驚きです。1ヶ月に何千円も使って頑張っている方にこそ是非試して欲しいです。今まで何だったの?!って思えると思います。

 

 コストは計算しましたら・・なんと、1日当たり1円未満。1ヶ月で30円。1年でたったの360円です。

 

 この方法に使うあるモノとは、近所やネットショップで1,500〜2,000円程度で、1日当たり1円未満なので4〜5年半も持つ計算です。購入する際、年齢制限もありませんし、恥ずかしいものでもないし、危険なものでもありません。至って普通に買えます。これを朝晩の洗顔後にちょっと手を加えてつけるだけです。しかも、とても簡単!! ミキサーとかコットンとかスプレーなんて使いませんのでご安心ください。

 

 取りあえず今すぐ何とかしたい方には本当にオススメです。ただし「超脂性肌の本当の原因」が脂性肌改善の大本命です。あくまでも、過剰な脂の分泌はカラダの異常のシグナルであるということを忘れないでください。「超脂性肌の本当の原因」を頑張って肌の改善させつつ、徐々に裏技は無くして行けると思います。決して裏技だけで済まさないようにお願いします。

 

 

お申し込みはメールで。

 これらの方法を商材として販売してしまおうなんて、最初はちょっとアレかな・・とも思いましたが・・しばらく販売してみることにしました。本当にすみません。しかし、21年間もの悩みが解消されたわけですから、それなりの自信といいますか、かなり役に立つ内容になっている思います。いろいろ頑張りすぎて、方向性を見失ってしまっている方には是非読んで頂きたいです。

私が超脂性肌を改善させた方法 「超脂性肌の本当の原因」

               「超脂性肌を抑える裏技」

         (テキスト形式メール) 1,800円(税込)

1章 すべては「●●」から。
2章 「超脂性肌の本当の原因」
3章 カラダを●●●●しましょう
4章 ●●●●を加速させる方法
5章 「超脂性肌を抑える裏技」

 デリケートなお悩みなので、お知らせ頂くのはお振込確認のためのお名前だけです。情報商材という形になってしまったので、少々胡散臭く思われてしまうかも知れませんが、どうかご安心頂ければと思います。

 

 

 

 お申し込みはE-mailにて承っています。画面上の右側の「お申し込み」でお申し込み手順をご案内しています。ご返信は自動ではなく完全手動ですので、1,2日かかる場合があります。

 

 

(おことわり)

・この方法は私に効果のあった方法であって、誰にでも効果があるとは限りません。

・商品の著作権は、当サイト販売責任者にあります。

・当ページに掲載される内容の著作権は、当サイト販売責任者にあります。

・商品の内容、および価格は予告なく変更する場合があります。


概要 | 印刷用 | サイトマップ
Copyright (C) 2011 kireinahada All Rights Reserved.